0120631881 ムザイ ハヤイ 通話無料 即日対応/年中無休/24時間無料相談受付
メールでのお問合わせ

MENU

私選弁護人と国選弁護人の違いは? | その他の刑法犯事件 | 刑事事件の弁護士ならあいち刑事事件総合法律事務所 堺支部

0120631881 ムザイ ハヤイ 通話無料 即日対応/年中無休/24時間無料相談受付
メールでのお問合わせ

私選弁護人と国選弁護人の違いは?

私選弁護人と国選弁護人の違いは?

特殊詐欺事件に関わり空き部屋に入った場合の罪と私選弁護人国選弁護人の違いについて、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所横浜支部が解説致します。
【ケース】
神奈川県横浜市中区在住のAは、横浜市中区内の会社に勤める会社員です。
AはSNSで副業募集の投稿を見つけ、応募しました。
その内容というのは、指定されたアパートに入り、荷物を受け取って、それを横浜市中区内の駅のコインロッカーに入れるよう指示されていて、拘束時間は4時間で報酬は1万円でした。
Aが指定されたアパートに行ったところ、アパートは無人で家具なども一切ありませんでした。
また、届く予定の郵便物についても、何ら聞かされていませんでした。
Aは荷物を待っていましたが、隣の部屋の住人が空き部屋から物音がするとして大家に連絡し、大家が警察に連絡をしたため、横浜市中区を管轄する伊勢佐木警察署の警察官がAの待つ部屋に来ました。
そして、Aを建造物侵入罪で現行犯逮捕しました。

≪ケースは全てフィクションです。≫

【空き部屋に入る行為】

ケースのAは、指示役の指示のもとアパートのうち人が住んでいないいわゆる空き部屋に入室しています。
通常、空き部屋で物を受け取るということから、何か悪いことに携わるであろうことは予想がつくとおもいます。
このような手口では、薬物や危険物などの違法物を受け取るという場合の他、特殊詐欺事件で使う前のキャッシュカードや、特殊詐欺事件で手に入れた金を郵便物で郵送させ、それを受け取るという場合もあるようです。

もし、指示役がAに対して何を目的に無人のアパートに入るのか、あるいは何を受け取るのかという話をしていた場合、Aは指示役との共謀あるいは幇助が成立する可能性があります。
しかし、Aは何も知らされず単に無人のアパートに入って荷物を受け取るよう指示を受けているため、建造物侵入罪が適用されると考えられます。
建造物侵入罪の条文は以下のとおりです。

刑法130条 正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、三年以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。

【私選弁護人と国選弁護人の違いは?】

刑事事件で弁護活動をする弁護士には、私選弁護人国選弁護人の2種類があります。
(身柄事件の場合、逮捕後から当番弁護士を要請することが出来ますが、当番弁護士は1度だけ来る弁護士で、その後は私選弁護人国選弁護人のいずれかを選ばなくてはなりません。)

国選弁護人がつく場合とは、勾留が付いている被疑者・被告人の資力が50万円未満で、国選弁護人を希望した場合です(刑事訴訟法37条の2、同36条の3第1項ほか)。
上記に当てはまる被疑者・被告人が国選弁護人を希望した場合、裁判官が選任することになり、法テラスで国選弁護人として登録されている弁護士から選ばれます。

私選弁護人がつく場合とは、被疑者・被告人本人やその御家族の方が弁護士を依頼し、弁護人選任届を提出した場合です。
御自身で弁護士に相談し、依頼をしなければなりません。

国選弁護人のメリットは、基本的に費用がかからないことです。
ただし、国選弁護人に選任される弁護士の中には、刑事事件以外の分野を専門、あるいは得意としている弁護士もいるため、全ての国選弁護人が刑事事件・少年事件の経験を豊富としているわけではありません。
その点、私選弁護人は御自身や御家族の方が自ら選ぶことが出来ることから、刑事事件・少年事件を専門とする弁護士を選ぶことができます。
また、勾留がつく前から選任することが出来るため、勾留前の段階から身柄解放活動を望めます。
もっとも、私選弁護人の場合は御自身で弁護費用を負担する必要があります。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所横浜支部は、特殊詐欺事件などの刑事事件・少年事件を専門とする弁護士事務所です。
神奈川県横浜市中区内にて、御家族が特殊詐欺事件に関与して建造物侵入罪などで逮捕されてしまい、私選弁護人への御依頼を考えている方がおられましたら、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所横浜支部に御連絡ください。

あらゆる刑事事件に精通しています!

  • 脅迫・暴行罪

    脅迫・暴行罪

  • オレオレ詐欺

    オレオレ詐欺

MENU

解決事例

   

お客様の声

弁護士コラム

ピックアップコラム

横浜支部へのアクセス

横浜の弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸2-10-27
東武立野ビル8階
TEL:0120-631-881

横浜支部の弁護士紹介

横浜の弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所

刑事事件・少年事件に特化した弁護士と専門スタッフの刑事弁護チームによる親身かつ全力のサポートで、事件の当事者の方やご家族の方と一緒に事件解決を目指してまいります

横浜支部 支部長 弁護士
國武 優

Top