0120631881 ムザイ ハヤイ 通話無料 即日対応/年中無休/24時間無料相談受付
メールでのお問合わせ

MENU

大麻の共同所持 | コラム | 刑事事件の弁護士ならあいち刑事事件総合法律事務所 堺支部

0120631881 ムザイ ハヤイ 通話無料 即日対応/年中無休/24時間無料相談受付
メールでのお問合わせ

大麻の共同所持

大麻の共同所持

自分は大麻を持っていなかったにもかかわらず逮捕される共同所持について、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所横浜支部が解説致します。
【ケース】
神奈川県藤沢市在住のAは、藤沢市内の会社に勤める会社員です。
Aには交際相手Xがいますが、Xは日常的に大麻を吸引していて、Aも一緒に吸わないかと誘われました。
Aは当初それを拒否しましたが、Xから「大麻の使用を禁止する罪はないから大丈夫」と言われ、次第に吸うようになりました。
Aはある日、恋人Xとドライブをしていたところ、藤沢市を管轄する藤沢北警察署の警察官から制止を受け、職務質問を受けることになりました。
その際、乾燥大麻がXのバックに入っていたポーチから見つかり、その件でAも逮捕され、尿検査を受けることになりました。

≪ケースは全てフィクションです。≫

【大麻の共同所持について】

我が国では大麻取締法において、医師や研究者、栽培者と言った一部指定された者を除き、大麻の所持、譲り受け渡し、輸出入、製造等を禁止しています。

ケースについて見てみると、Xは、ポーチの持ち主であることから大麻を所持していたことになります。
大麻の所持は、大麻取締法3条1項で「大麻取扱者でなければ大麻を所持し、栽培し、譲り受け、譲り渡し、又は研究のため使用してはならない。」と定められています。
これに反し自分で使用する目的で大麻を所持していた場合、「五年以下の懲役」に処すると定めています。(大麻取締法24条の2第1項)

一方で、ケースのAについては、直接大麻を所持していたわけではありません。
しかし、大麻共同所持で逮捕されています。
共同所持した場合の条文は設けられていませんが、判例は覚醒剤の共同所持について、「必ずしも覚せい剤を物理的に把持することは 必要でなく、その存在を認識してこれを管理しうる状態にあるをもつて足りると解すべきである。」であると示しています。(昭和30年(あ)第300号)
つまり、①大麻がそこにあることを認識していて、②自分自身で使ったり捨てたりすることなどが出来る状態にある、という場合には、直接所持していない者に対しても「共同所持」という形で大麻を所持していると認められると考えられます。

もしケースのAが、Xが大麻を所持していたことを本当に知らなかった場合、無罪の主張をする必要があります。
捜査機関としては、逮捕したAの毛髪や尿、血中から大麻の成分が検出されないか、あるいは、大麻が入っていた容器やジョイント(巻くための紙)などの証拠品にAの指紋が付いていないかを調べることによって、Aの共同所持を裏付けする証拠を探す事が考えられます。

【逮捕されたら弁護士へ】

大麻共同所持を疑われた場合、その場で逮捕される場合と、尿などを提出しその鑑定結果を待ってから逮捕に至る場合が考えられます。

大麻共同所持事件では、関係者同士の関係性により、ともすれば相手をかばう目的でうその供述をしてしまい、結果として自身にとって不利になる可能性を孕みます。
そういった事情から、大麻共同所持を疑われている方対しては、すぐに弁護士をつけて適切なアドバイスを受けることをお勧めします。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所横浜支部は刑事事件・少年事件を専門とする弁護士事務所です。
当事務所の弁護士は、大麻共同所持事件などの薬物事件をはじめとした数多くの刑事事件に携わってまいりました。
神奈川県藤沢市にて、御家族が大麻共同所持により連行された、あるいは逮捕された場合、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所横浜支部に御連絡ください。
御連絡先:0120-631-881

あらゆる刑事事件に精通しています!

  • 脅迫・暴行罪

    脅迫・暴行罪

  • オレオレ詐欺

    オレオレ詐欺

MENU

解決事例

   

お客様の声

弁護士コラム

ピックアップコラム

横浜支部へのアクセス

横浜の弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸2-10-27
東武立野ビル8階
TEL:0120-631-881

横浜支部の弁護士紹介

横浜の弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所

刑事事件・少年事件に特化した弁護士と専門スタッフの刑事弁護チームによる親身かつ全力のサポートで、事件の当事者の方やご家族の方と一緒に事件解決を目指してまいります

横浜支部 支部長 弁護士
國武 優

Top