0120631881 ムザイ ハヤイ 通話無料 即日対応/年中無休/24時間無料相談受付
メールでのお問合わせ

MENU

被害者対応 | 刑事事件の弁護士なら横浜の弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所

あいち刑事事件総合法律事務所横浜支部は、刑事事件・少年事件のみを専門的に取り扱う法律事務所です。 日本全国各地に支部を設け、あらゆる場所で発生したあらゆる刑事事件・少年事件に対応しています。

横浜の弁護士法人
あいち刑事事件総合法律事務所

0120631881 ムザイ ハヤイ 通話無料 即日対応/年中無休/24時間無料相談受付
メールでのお問合わせ

被害者対応

第1 被害者対応とは

「示談したいが,被害者の連絡先が分からない。」

このような悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。弁護士が就いた場合,捜査機関から被害者の連絡先を知ることが可能です。

被害者対応も刑事弁護において重要な場面の1つです。示談に応じてもらえるのか否かが,刑事処分を決める上で重要な要素だからです。

示談交渉って,どうやるの?    
示談金の相場って,どれくらい?

今回は,刑事事件における被害者対応について説明していきます。

第2 示談とは

刑事事件における示談とは,被疑者,被告人と被害者との間での合意です。示談の項目として,以下のものが考えられます。あくまで例であり,事件によって項目は変わります。

   ① 被疑者,被告人が,被害者に対して,お金を支払うこと。

   ② 被疑者,被告人が,被害者に対して,謝罪すること。

   ③ 被害者が,被疑者,被告人を許すこと。

   ④ 事件についての口外を禁止すること。

   ⑤ 被疑者,被告人が被害者と今後接触することを禁止すること。

ちなみに,「宥恕」という言葉が,示談において使われます。宥恕とは,許すという意味です。


第3 示談のメリット

示談の成立には,刑事処分を軽くするというメリットがあります。例として,不起訴処分や執行猶予付き判決にとどまるという場合があります。特に不起訴処分となれば,裁判にならないので,短期間での解決が可能です。

特に,親告罪では,示談により被害者に告訴を取り下げてもらうことで,それ以上に捜査が進むことはなくなります。親告罪とは,告訴,つまり加害者を罰してほしいという被害者からの申し出がなければ,裁判にならない罪です。親告罪の例は,名誉毀損罪や器物損壊罪です。

軽い処分にしたい,早く事件を終わらせたいという場合,示談の成立が鍵となります。


第4 適切に示談交渉を進めるためには?

被疑者,被告人の方が自ら示談交渉をしようとすると,いくつか困難な点があります。

まず,被害者との面識がない場合です。被害者の連絡先を知らなければ,示談交渉のしようがありません。警察が被疑者,被告人に被害者の連絡先を教えることはありません。このような場合,弁護士にご依頼をいただければ,連絡先を確認し,示談交渉に当たることが可能です。

また,被害者が複数いる場合も困難です。示談交渉の相手が増えるので,交渉が複雑化するからです。複数の交渉であっても,弁護士であれば適切に対処していきます。

最後に,被害者の怒りが強い場合です。被疑者,被告人の方が連絡を取っても,被害者が感情的になってしまっていたら,交渉に全く応じてもらえないことが多くあります。このような場合に,弁護士が入ることで,被害者も冷静になり,交渉に応じてくれることがあります。被害者の方と直接やり取りをしないで良いというメリットもあります。


第5 示談金の相場はどれくらい?

示談交渉において,被疑者,被告人の方が最も関心を持つのは,示談金がいくらかということではないでしょうか。

示談金には,各犯罪に一応の相場があります。しかし,事件の個別の事情によって,示談金は変わってきます。示談金額を決める事情としては,被害の程度や被害感情の程度,被疑者,被告人の社会的地位等が挙げられます。

被害や被害感情が大きければ,金額が上がる傾向にあります。また,被疑者,被告人の社会的地位が高い場合,事件の早期解決の必要性が高いものとして,金額が上がる傾向にあります。

適正な示談金額による解決をするためには,弁護士へのご依頼が有用です。弁護士にご相談いただくことで,適正な示談金額を知ることが可能です。また,弁護士が入ることによって,当事者同士の感情的な対立を落ち着かせることも可能な場合もあります。


第6 被害者対応でお困りの方へ

示談をしたいが,被害者の連絡先を知らない。被害者が示談交渉に全く応じてくれない。適正な示談金額による解決をしたい。

そのような方は,弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所にご相談ください。

弊所では,刑事事件・少年事件のみに特化した弁護士による無料の法律相談を行っています。

関係者が逮捕されてしまった場合は,最短当日に,弁護士が直接本人のところへ出張面会しに行く初回接見サービスもご用意しています。

あらゆる刑事事件に精通しています!

  • 脅迫・暴行罪

    脅迫・暴行罪

  • オレオレ詐欺

    オレオレ詐欺

MENU

解決事例

   

お客様の声

弁護士コラム

ピックアップコラム

    まだ記事はありません。

横浜支部へのアクセス

横浜の弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸2-10-27
東武立野ビル8階
TEL:0120-631-881

横浜支部の弁護士紹介

横浜の弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所

刑事事件・少年事件に特化した弁護士と専門スタッフの刑事弁護チームによる親身かつ全力のサポートで、事件の当事者の方やご家族の方と一緒に事件解決を目指してまいります

横浜支部 支部長 弁護士
國武 優

Top